クラブハウスが落ちるその原因は!?3つの理由

読者
時々クラブハウスから落ちることがありますよね!?

読者
私の電波が悪いのでしょうか?

マガジン編集部
その場合もありますが、それだけとは限りません!3つの理由をお伝えします。

この記事の要点

  • 1.電波状況が悪い時に落ちることがある
  • 2.ルームのモデレータがいなくなった時に落ちることがある
  • 3.クラブハウスのサーバーに高付加が掛かっている時に落ちることがある
[firstview]

この記事は5分程度で読めます。

1、電波状況が悪いから

1番オーソドックスな理由が、電波が悪いからです。
「Poor connection. Try to find a stronger signal.」となって赤いアラートメッセージが下部に出るかと思います。
日本語訳は「接続不良。より強い信号を見つけてください。」です。
この場合の対処方法は以下の通りです。

対処方法

  • WIFIが入っている場合は、切断してみる。
  • WIFIが入っていない場合は、接続してみる。
  • 場所を移動してみる

2、ルームのモデレータがいなくなったから

なんらかの原因で、モデレータが全員いなくなってしまうと、そのルームにいたオーディエンスは落ちたような状況になるかと思います。
具体的には「The room has ended」となって赤いアラートメッセージが下部に出るかと思います。
日本語訳は「部屋は終わりました」です。
この場合の対処方法は以下の通りです。

対処方法

  • 再度同じルームがあったら入ってみる(モデレータが意図せずルームを閉じてしまった場合は、再度ルームが設置されている可能性もあります。)
  • 他のルームを楽しむ(ある程度時間が経ってもルームが復活しない場合、モデレータが新たにルームを設置する予定はない可能性があります。)

3、クラブハウスのサーバーに高付加が掛かっているから

たまにある原因がこちらになります。どこのルームにいてもオーディエンスがいなくなったり復活したりを繰り返す場合があるかと思います。
この原因は、利用者同時接続に耐え切れなかったサーバーかと思われます。
つい先日もイーロンマスクがクラブハウスで登壇した時間にエラーが多く発生したことから、イーロンマスクの登壇を聞くために集まったユーザーによる同時接続に耐えられなくなったことが原因では!?と騒がれていました。
この場合の対処方法は以下の通りです。

対処方法

  • 時間をおいてから再度接続する。(アクセスの減少を待って接続を試みる必要があります。)

まとめ

クラブハウスの爆発的人気による、予期しないエラーも起こっています。規約やエラー文言が英語のため、分かりにくいかと思います。
マーケティングの全部サイトでは、クラブハウスの基礎的な使い方から、Webマーケティングを意識したフォロワーの伸ばし方までお伝えしていきます。
ご活用していただけますと幸いです。
Webマーケティングにはコツがあります。ロジックを元に施策を実施することで、再現性の高い集客を実現することができます。
よろしければこちらの記事も併せてお読みください。
本コンテンツは情報の提供を目的としており、作成しております。
本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります
おすすめの記事